FC2ブログ
ねこ 時々 たび
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイキング2日目~ラーチバレー~センチネルパス
2013-09-03 (火) | 編集 |
2013/8/10(土)
今日もバンフトップツアーズの1日ハイキングです。
行き先はお任せなので、当日の天候や参加者の希望で変わることがあるそうです。
ガイドは昨日に引き続き千穂ちゃん!昨日の時点では、今日のハイキングはシックスグレイシャーを予定していると聞かされていたのですが、今日になって、「ラーチバレーへ行きます!」とのこと。ラーチバレーは熊の生息地であるため、4人以上のグループでないとトレイルに入ることができないという規制があるのですが、今回ツアー参加者がガイド含め6人なので、せっかくだからラーチバレーに行こうということになったようです。

昨日と同様、9時にホテルを出発。車には既に他の4人のお客さんが乗り込んでいます。私が乗ったところでまずは簡単な自己紹介。横浜から来た15歳の息子とお父さんの親子2人組、大阪から来たご夫婦、私、ガイドの6人です。

ハイキングのスタート地点はモレーンレイク。


天気の良い週末でたくさんの人が来ています。



このクマさんはハイウェイで交通事故に合って亡くなってしまったそうです。



私たちが目指すのはラーチバレーのミネスティマレイク、そこから更に頑張れればセンチネルパスのてっぺんまで!



「ほらここに4人以上じゃなきゃ入っちゃダメって書いてあるでしょ。守らなかったら罰金$5000ね!」



ここから先は4人以上のグループじゃなきゃ入れません。


入り口から登り坂が続きさっそくバテる私。「暑い~苦しい~なんか気持ち悪い」(>_<)
高山植物がチラホラ咲く道を、景色を見る余裕もなく黙々と登る。今思えば、ちょっと体調悪かったみたいで凄くキツかった~



景色が開けて、緑の林の向こうにテンピークスが現れました。



パノラマ~^_^


ちょっとずつ休憩させてもらいながら歩くうちにだんだん体調は回復。
道の開けた場所でお弁当タイムにしましたが、虫がすごくて大変だった(-。-;ハエとか蚊みたいのがたくさん飛んでて、歩いてるとあまり気にならないのだけど止まるとたかられるのよね(>_<)

再び歩き始めると、目指すセンチネルパスが見えてきました。


あの山の窪んだ辺りがセンチネルパス



トレイルを少し外れた所に小川がありました。ここはグリズリーの水飲み場。
この日もグリズリーの親子の目撃情報があり、すれ違う登山客が「あそこにいたよ」と教えてくれます。



ミネスティマレイクに着きましたε-(´∀`; )
ここから向こうに見えるあの稜線まで登るのです、ほんと~?



足場の悪~い砂利の急斜面に細~く引かれた道を登ります。


ワンちゃん連れてすごい所まで登ってる人、けっこうたくさんいます^_^;



ミネスティマレイクがだいぶ下に見えます~。
すれ違うのも楽じゃない細い道なので、ラストスパートは一気に駆け上がる感じでー…きっ、キツいっ

そして、到着っ!


てっぺんキター(≧∇≦)



ここに登った者だけが見ることのできるセンチネルパスの向う側の景色^_^



断崖絶壁~!


こう見えてかなりの高所恐怖症…ここ上がるの怖かった~^_^;

なにかの視線を感じて振り向くと、先ほどの崖の上に、




リス( ´艸`)


帰りは来た道と同じ道を歩いて戻ります。


下りは高山植物を楽しむ余裕も^_^

小さい花びらに細かい模様がある白い小花。昨日のレイクオハラでも見かけました。

猫の肉球と言われる可愛い花も咲いていたのですが、マクロ撮影に失敗(>_<)



木立の間にモレーンレイクが見えてきました。もうすぐゴールです。


下まで降りてきて、少しだけ時間を取ってもらえたので、行きたい人だけ各自モレーンレイクの展望場所まで行くことに。もちろん行ってきました。


日が陰ってしまって、美しさ少し半減…


でも、収穫がありました!



ナキウサギ~!



1-DSC01813_20130908111350722.jpg
この子すばしっこくて声はすれどもなかなか姿をおさめることができなかったのですが、ついに撮影成功!
かわえぇ~(*´∀`)


バンフに戻ってから、ガッツリ疲れてるけどそのまま出かけて食料調達やらおみやげ物色やらで歩き回り、夜になってからホテルに戻りました。

ホテルに着いて、プチハプニング発生。部屋のドアを開けようとしたら、カードキーが反応しない…
そんな~、へとへとなのにぃ~
ロビーに行ってカタコトの英語で「I can't open the door...」とうったえてカードを見てもらい、ようやく部屋に入ることができました・・・





スポンサーサイト

web拍手 by FC2
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。